リベストアジアコンサルタンツはベトナムなどの特定技能ビザについても知識があります

労働力の確保が重要な課題

現在の日本では少子高齢化が進む中で、労働力の確保が重要な課題となっています。
特に中小企業においては、既に人手不足を感じている企業が70%を超えているという調査結果もあります。
内閣府の分析によれば、人手不足感はほぼ全ての産業に広がっている一方で、その程度については、産業・企業規模別にばらつきがみられており、運輸・郵便業、医療・福祉、宿泊・飲食サービス業、建設業などの非製造業や中小企業で人手不足感が強くなっていると言われています。
出典: https://www.libest-asia.or.jp/

アジアの人材紹介例

ベトナム人の国民性は明るく、素直で素朴、勤勉で物事に対して一生懸命取り組むと言われております。
また、手先の器用さや組織に従う従順さといった性質も日本人とよく似ており、他の諸外国ではあまり見られない性質であること。さらには非常に親日であり、日本人との文化的な親和性が高いことも理由に挙げられます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Uncategorized
日本投資家育成機構、講師陣の意見

プロのプログラマー兼投資家 ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、 長年研究を続け …

Uncategorized
オーダーキッチンの考え方|株式会社 Basis

オーダー家具はイメージを大切に 小さなアイデアをきっかけに、漠然としたイメージを大切に、 一緒に考え …

Uncategorized
高血圧、狭心症などでお悩みの方は真岡市のさとう循環器科内科クリニック

さとう循環器科内科クリニックの消化器科 食欲がない、胃が重い、体重が減った、肝臓が心配などの症状の方 …